読んでみて〜。「洗脳・支配・共依存」カルトに入ってなくてもあなたも100%洗脳されてます。





政治とカルトのつながりがテレビでどのように報道されてるのかは存じ上げませんが、メディアもすべてカルトに支配されてますから大して報道はされてないんでしょうかね。これは日本だけの話じゃなくて世界の縮図です。先進国なんてほぼカルトに支配されてますし、さらに地球自体がサイコパスに支配されてますので、カルトによる支配が暴露されていけば今まで「陰謀」で片づけられてたことがただの恐ろしすぎる現実だったことがわかっていくと思います。

統●教会、創●学会、エ●バの商人、幸●の科学、オ●ム。カルトが信者を増やす最大の手法が「洗脳」であることはみなさんなんとなく分かると思いますが、そんなあなたも完全に「洗脳」されてることに氣づいてる人は100%いらっしゃいません。なぜなら洗脳されてる間は絶対に氣づけないから。

断言いたしますが、「洗脳??されてるわけないじゃん(笑)」って思ってるあなたは100%洗脳されてます。わたしは洗脳されてましたし、今は完全に抜けたこともわかっております。今日はみんなも洗脳されてること、そしてなぜカルトのような異常な集団にいとも簡単に洗脳されてしまうのか、その原因を追求してみたのですが、結果、キーワードは「両親」でございました。


洗脳と支配と共依存はセットです。エ●バの告発本読んでからカルト本づいてしまって別のカルト本読んでるんだけど、なぜいとも簡単に人が洗脳され支配されていくのかその理由がめっちゃわかった。それは結局親から始まります。本読みながらやっぱそこかと腑に落ちた。感情観察していくとわかるのが、苦手な感情のほんとに100%すべて、その感情のルーツを辿っていくと両親にたどりつくのです。その感情を体験した一番最初の経験(原体験といいます)は両親との関係です。

家族は支配の縮図です。親は「子どもを守る」という大義名分のためになんとか家庭を自分の思い通りにしようとします。いうことを聞いていれば安全に生きることができると親は無意識に支配します。それはどの家庭でもある程度真実なんですが、限度を超えた支配的な親が多分想像以上に多いのです。

7歳くらいまでのこどもの意識状態って、夢と現実のはざまのような感じで、脳波でいうとシータ状態が多いといわれます。たとえば寝落ちの瞬間や寝起き、テレビをぼ〜っと見ている状態なんかもそうなんですが、潜在意識にもっともアクセスしやすい状態です。潜在意識がわりとつねに解放中な6-7歳くらいまでに親からいわれたことはこどもにとって100%の真実となります。0歳〜7歳のこどもにとって親はライフラインですし、いうこと聞かないと命にかかわることは無意識に理解しているので親のいうことはなんでも正しいんだと吸収していきます。

さて、その意識スポンジ状態のこども時代に、親が過度に支配的だったならば、こどもは親に支配されること、いわれた通りにすることになんの疑いも持ちません。その上いうことを聞いて従っていれば褒められるので、どんなにつらい関係であったとしても、親を喜ばすためにこどもは親に従いつづけます。反発して暴力を振るわれたとしても、再びいうことを聞けば褒められるので、こどもはなんとしても親をよろこばせようとするのです。結果、親はより支配的になり、たとえば「従わないなら縁を切る」というこどもにとってもっとも恐ろしい切り札をふりかざします。「恐れ」と「不安」はすべての支配関係において軸となる感情です。支配する方はこれを上手に利用します。

こども時代に支配的な親に育てられると潜在意識にとって支配されることはデフォルトになります。そしてわたしたちはそのまま大人になっていきます。それに、支配されている方が圧倒的にラクなのです。自分で考えなくてよくて、いわれた通りにやっていれば文句をいわれることもない上に、褒められるというおまけまでついてきます。7歳までに意識に刷り込まれたことはその人にとっての真実になります。わたしがいう「洗脳」はこれです。だから洗脳されてない人は一人もいないし、さらに大人になるとぼ〜っと無意識にテレビを見てはさらに洗脳されていきます。

この支配的な親子関係がが世代を超えて受け継がれていて、そういった家庭は多分想像を超えて遥かに多いので従順なロボット人間が大量生産されることになります。ロボット人間は自分で決められませんので、親、先生、上司、国、世界など自分が属するグループに必死に従うようになります。

洗脳により支配関係にある人間はそのまま共依存という関係になっていきます。ハタから見たらとっとと別れればいいじゃん!って思うようなDV夫となかなか離婚できない人とかよくいますけど、潜在的に意識が支配されることに依存してしまってるから別れられないのです。自分でもこの関係はおかしいと思っていても、謝ると逆にめちゃめちゃやさしくされるとか、いうこと聞いてるかぎりめちゃめちゃいい夫!だったりすると、脳の報酬中枢が反応してしまうのでなかなか断ち切ることができなくなります。肉体的にも意識的にも中毒みたいな状態になっているわけです。

この機能不全な家庭という縮図がそのまま国にも反映されています。わたしたちの多くは無意識に支配されることを望んでいます。だってその方がラクだから。自分で考えなくていい。選ばなくていい。与えられたものをいわれた通りにやってれば褒めてもらえるから。チンコロ騒動を見れば世の中のほとんどの人が支配という甘美な幻想に洗脳されてることがよく分かるのではないでしょうか。「注射打たないとチンコロかかって死ぬぞ!」って不安と恐れをテレビによって植えつけられたわたしたちのほとんどが、本当に打っても大丈夫なものかを調べもせずに、ただただ無意識に注射の列に並ぶわけです。

じゃあどうやってそこから抜けるのかって話なんだけど、そこがなかなかむずかしい!ただ、地球に生まれたわたしたちは、この経験を選んでここに来てます。洗脳されまくって、深い闇に落ちていってどん底までいくことを選んでます。そしてだれもがかならず「ハっ!!!」とさせられる目覚めのきっかけとなるようなできごとも設定してます。それは個人的に起きることだったり大災害や国家単位で起きることだったりさまざまです。わたしの目覚まし時計のひとつは原発爆発でした。もとから世界がおかしいことに氣づいてたけど、完全に目が覚めたのは311で原発爆発してからですね。(あれ?なんかおかしくね?!!)っていう直感がみんなの中に目覚まし時計として備わってる。でもそれに氣づける直感力も完全に削がれてるのでなかなか闇が深いわ。

「脱洗脳」は家族という個人的なところから始まって、個人の洗脳が解かれればそれは国、地球、宇宙全体の支配の歴史を暴露していくことになると思っております。そうなんです〜。それくらい壮大な話でございます。あなたが本当の意味で目覚めることは地球の支配を解放することにつながります。なんとか皆さまがご自分で設定されたアラームに氣づかれることを願うばかりでございます。

こちら、たまたま見つけたアーミッシュのドキュメンタリーもやばい。アーミッシュって現代テクノロジーを否定してただ昔ながらの生活送ってる人たちだと思ってたけど大間違いだわ。これもカルトだね。資格もない人にこどもは全部の歯を抜かれるらしい。も〜むちゃくちゃですわっ。

7/28スタート。2ヶ月感情筋トレセミナー申し込み締め切りは7/24

自分との関係、親との関係を取り戻すために自分で自分の洗脳を解く2ヶ月セミナー!
https://www.earthparadiseproject.com/seminar